ネットビジネスは2つしかない

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 ネットビジネス

「ネットビジネス」

 

インターネットを活用して、
稼ぐ商売ですが、

さて、あなたはいくつあると思いますか?

 

・アフィリエイト

・せどり

・輸入転売

・輸出転売

・オークション

・ネットショップ

・コンテンツ販売

 

ざっと上げましたが、
頭に浮かぶのはこんなところですかね。

 

 

まぁ、FXや株など、
ネットを使った売買で稼ぐ方法もあるので、

それらも含めるともっとありますが、
ここでは割愛しますね。

 

 

上記でざっと上げたネットビジネスですが、

それぞれの種類の中で、

さらに稼ぐ手法が分かれています。

 

●アフィリエイト

・サイトアフィリ
・ブログアフィリ
・メルマガアフィリ

 

アフィリするのは情報商材であったり、
楽天・アマゾン・A8の商品、
資料請求や無料オファーの登録、

最近は、youtubeのアドセンスで稼ぐ方法も
流行っていますね。

 

 

本当にアフィリエイトには様々ありますが、

ネットビジネスの王道といえば、
アフィリエイトといえるでしょう。

 

取り組んでいる人の人口も、
一番多いでしょうからね。

 

 

 

●せどり

・本、CD、DVDなどブックオフにあるもの
・ゲーム、フィギュア、おもちゃ
・家電、カメラ、その他

 

せどりは基本中古品ですが、
最近は新品のせどりもありますね。

 

 

色んなせどりがありますが、

仕入れた価格よりも高く売れれば
商品は何でもいいわけです。

 

差益を取れれば稼げますからね。
商売の基本です。

 

 

私は意識してやったことはないですが、

以前、ブックオフで読みたくて100円で買った本を
アマゾンマーケットプレイスに出したら、
500円くらいで売れました。

 

大金を稼ぐのは大変でしょうが、
おこずかい程度の金額なら、せどりで充分稼げますね。

副業に最適だと思います。

 

 

●輸入転売・輸出転売

・イーベイで買って国内アマゾンで売る
・海外アマゾンで買って国内アマゾンで売る
・中国から輸入して国内アマゾンで売る
・海外で買って国内アマゾン、オークションで売る

(輸出はこの逆。国内で仕入れて海外で売る)

 

今とても人気があるのは、バイマで稼ぐ手法ですね。

 

バイマで売れている商品を、
海外のネットショップで探します。

 

 

差益が取れる商品ならバイマに出品し、
注文が入ったら海外ネットショップで購入して
お客さんに発送するやり方です。

 

いわゆる、無在庫販売ですね。

 

売れなかった時の在庫リスクがないので、
0円ではないですが、かなり小資金で始められます。

 

 

 

●オークション

・ヤフオク、楽天、モバオク、その他

 

アフィリエイトと並ぶ、
昔からあるネットビジネスの王道ですね。

 

まず、ここから取り組む方が多いですし、
実際に私も初心者には必ずおすすめする方法です。

 

家にある不用品を出品して稼ぎます。

自分には不用品であっても、
それを欲しがる方が日本には何人も
いるかもしれないですからね。

 

 

私は酒屋を辞めたとき、
店で使っていた業務用の大きな台車を出品しました。

 

処分するのが面倒なのと、
売れればラッキーと思って出品しましたが、
速攻で落札されましたね。

 

 

リサイクルショップに持って行っても、
二束三文にしかならないものでも、

オークションで数千円で落札される場合も
ありますから。

 

 

ネットビジネス初心者の方は、
ヤフオク等の出品を通して、

きれいな商品画像の撮り方や、
欲しくなる説明文の書き方など、

実践しながら学んでほしいです。

 

 

 

●ネットショップ

せどりやオークションでは、
基本的に中古品を売りましたが、

ネットショップでは、
仕入れた新品の商品を販売します。

 

独自のネットショップもあれば、
楽天市場やヤフーのショッピングモールに
出店する方法もあります。

 

独自のネットショップは自由に何でも出来ますが、
アクセスを集めることに苦労しますね。

 

 

逆に楽天は人があふれていますからいいのですが、

ライバル店も多いので、やっぱり広告を出したりして、
自分のショップに訪問してもらう手間が掛かります。

 

 

あと、楽天は毎月の出店料や、
売れた際のシステム利用料が高い。

 

同じ商品を出しているショップとの価格競争。

購入者のメールアドレスが自由に取れない。

 

など、デメリットもありますね。

 

 

ネットショップの運営は、
思った以上に手間が掛かるものです。

 

注文が入った商品の梱包や発送も、
注文が多くなるとかなり大変な作業です。

 

副業で片手間でやるのは、おすすめしません。
(趣味でやるにはいいですが)

 

 

 

●コンテンツ販売

主に、ノウハウなどの情報を商品として販売します。

商品の形状として、

・文章を冊子やPDFにする
・セミナーを音声ファイルにする
・映像をDVDやオンライン視聴にする
・有料のメルマガ
・有料のメールサポートやスカイプ相談

などがあります。

 

オンラインだけでなく、実際に対面してのセミナーや、
コンサルなどもコンテンツ販売といえます。

 

 

ノウハウや知識など、
情報をお金にすることが出来ればいいわけですね。

 

何か、商材を仕入れて売るわけではないので、
利益率はとても高くなります。

 

セミナーやコンサルなど、
経費を除けば、100%利益ですからね。

 

 

 

はい。

ざっと、色々な稼ぎ方の手法を見てきましたが、

実は、ネットビジネスという大枠で見ると、

たった2つしかないことに気が付きましたか?

 

 

一見、何種類ものネットビジネスが存在すると思えますが、

大きく分けたら、たった2つしかありません。

 

それは、、、

 

長くなるので、次回に続きますね^^

関連記事

3466210604f59177d3644aca39f9fd84_s

ネットビジネスの高額塾には十分、注意して下さい。

ここ数年、ずっと何かしらのネットビジネスの 高額塾が売り出されていますね。  

記事を読む

Print

仲間と結果、どっちが欲しいの?

よく、ネットビジネス塾の塾生が、 塾を卒業した際に、「多くの仲間ができたことが喜びです!」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑