続・ネットビジネスは2つしかない

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 マーケティング

前回の記事で、
色々とネットビジネスで稼ぐ方法を伝えました。

 

でも、大きな枠で見ると、
たった2つに分類されるのです。

 

 

それは、、、

「物品販売」

「情報販売」

この2つです。

 

説明しますね。

 

 

まず、物品販売ですが、

読んで字のごとく、形のある物を売る商売です。

 

ネットビジネスなら、

 

・輸入、輸出転売

・せどり、オークション

・ネットショップ

 

これらに当たります。

 

 

無名、ブランド品。

新品、中古品に限らず、

物を販売して利益を得ます。

 

 

そして、情報販売。

これは、ノウハウを始め、

様々な知識を伝えることで、対価を得る商売です。

 

 

 

ネットビジネスだと、

 

・情報商材
(儲かる系、恋愛系、改善系、スキルアップ系など)

・アフィリエイト(紹介フィーですから)

・セミナーやコンサル

・サポートや会員サービス

 

こんなところですかね。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいと、
色々な稼ぎ方を模索していると思います。

 

それぞれに、メリット・デメリット
などありますが、

ここでは、物品販売と、
情報販売の2つで考えてみます。

 

 

●物品販売

 

メリット:

・商品がわかりやすい
(何に使うかわからない物を抜かす)

・現物なので、物を購入した感覚(満足度)がある

・楽天やアマゾンに出店すれば、集客しやすい

 

デメリット:

・同じ商品だと、価格競争になりやすい

・利益率が低い(オリジナルをのぞく)

・在庫のリスク。資金繰りが難しい。

・独自ショップのアクセス集めの苦労

・売れる販売サイトを作るまでが大変
(商品の見せ方やデザインなど)

 

 

●情報販売

メリット:

・利益率が高い

・在庫リスクがない

・小資本で始めることができる

 

デメリット:

・売れるコンテンツを作るのが難しい

・アフィリエイター経由以外で売るのが難しい
(自分でリストを持っていない場合)

・セールスレター、メルマガの文章で売上げが左右される

・内容がわかりずらいので、怪しく思われる

 

 

はい。ざっと上げてみました。

 

あなたがどちらに魅力を感じるかわかりませんが、

僕は情報起業に可能性を感じて、情報販売に取り組みました。

 

 

2つの共通点として、

一人で始めることも出来ますし、

外注を上手く使って自動化も可能です。

(楽天に出品だと難しいかも)

 

 

現在、ネットで大きく稼いでいる方の多くは、

情報ビジネスで稼いでいます。

 

自分でアフィリエイトや転売、

せどりで稼いだ情報を売って、

大金を稼いでいるわけですね。

 

 

商材にしたり、塾や会員サービスにして、
たくさんの方に売ることで大きく儲けています。

 

 

まぁ、大勢に売らなくても、

30万円の塾(期間は3ヶ月)に30人が入ってくれれば、
900万円がほぼ利益ですからね。

 

 

これを物品販売でやろうとしたら、

・販売価格3000円で利益率30%として粗利900円。

・900万円÷900円=10,000個

 

なんと、3ヶ月で3,000円の商品を、
1万個も売らなければなりません。

 

 

実際には、これに梱包費用や雑費も
掛かりますから、もっと利益は少なくなります。

 

人件費を削って一人でやろうとしたら・・・

 

10,000個÷3ヶ月(90日休み無く)で、

1日111個の注文をさばかなくてはなりません!

 

 

 

こんなん、もし本業でも無理でしょう。

 

100個以上、毎日発送なんて一人で出来ません。

 

 

ですから、バイトや外注を使ったら、

実際の利益額は20%くらいになるでしょう。

 

 

それでも、この価格で売れ続けていけば
いいのですが、

もし、価格競争に巻き込まれ、
販売価格を下げるようになったら、、、

 

売っても、売っても、
利益が残らないかもしれません。

 

 

このように、

商品を仕入れて売る物品の販売で、
大きく稼ぐのは大変なんです。

 

仕入れて売れなかった時の在庫リスクや、
予定通りに在庫がはけなかった時の
資金繰りの大変さもあります。

 

 

情報販売の商材が売れないリスクもありますが、

在庫リスクや資金繰りの苦労はほぼありませんから。

 

 

情報販売の方が物品販売より儲かるとは
もちろん一概にはいえませんが、

やはり利益率の高さや在庫の問題、

資金ショートのことを考えると、
コンテンツビジネスはおすすめです。

 

※せどりや転売、オークションなどで、
大きく稼いで成功している方も多いです。

 

 

 

物品販売でも当然稼げますので、
誤解のないようにお願いします。

 

 

これからも色々なネットビジネスの手法が
現れてくるでしょうが、

それが、

「物品販売」で稼ぐ方法か?

「情報販売」で稼ぐ方法か?

2つの大枠で見てみて下さいね。

 

 

 

たまに、

ダイエット器具などに、器具の使い方や
ダイエットに関するノウハウDVDを付けて
販売していたりします。

 

これは、物品と情報を合わせた商品ですね。

 

 

こんな販売方法もありますから、

必ず一方だけとは限りません。

 

 

むしろ、物品だけで売るよりも、

ノウハウ(付加価値)を付けて、
他のライバル商品との差別化をするほうが賢明ですね。

 

価格もその分、値上げできます。

 

 

値上げしても、ノウハウの原価は低いですから、

物だけの時よりぐっと利益率が上がります。

 

 

売れたときの儲けが大きくなりますから、
ぜひ、やったほうがいいですね。

 

では、では^^

関連記事

36cbe8e11e135db30a86ed408d59f35b_s

出版社から連絡がありました!

前回の記事で、 出版社へ行った話しをしました。   どうなるかな~と不安でし

記事を読む

f977821445cd720844460718774e94b1_s

出版社へ行ってきました。

先日、東京水道橋にある 出版社へ行ってきました。   残念ながら、 本を出

記事を読む

e0797971d059fa3cda8da11bb40f358e_s

情報起業は飽和するか?

さて、今日は 「情報起業は飽和するか?」 について語らせてもらいます。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑