情報起業ストーリー4.バイトを始める・・・

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 起業・独立

右近さんの元での修行を断念した私は、
気を取り直してネットで近くの便利屋を探しました。

 

そうしたら、
運よくバイトを募集していた会社が見つかったのです。

 

その便利屋さんは、酒屋の隣町に住み、
開業10年以上のベテランです。

私より年上で、家族もいます。

 

一軒家も購入した、自営業者として成功者といえる方です。

 

正社員はいませんでしたが、
アルバイト要員を何名か登録していて、
人手が必要な時に連絡して集めていました。

 

 

一人でできる仕事は限られていますから、
ほぼ毎日、誰かしらがアルバイトに入っていました。

 

アルバイトとして登録している方は、
自営業をされている方やフリーターの方がほとんどです。

中には、俳優さん(モデル)もいましたね。

 

また、その便利屋さんはたまたまですが、
右近さんの元で修行して独立した方で、
バイトの中には右近さんのところで見習い中の人もいました。

 

人手が足りない時に、
右近さんに見習い中の方を派遣?してもらっていたのです。

 

 

ちなみにアルバイト代は1,000円です。

 

バイト登録後、さっそく、その便利屋さん(Yさん)から、
手伝いの依頼をいただきました。

 

自分も酒屋の仕事がありましたので、
朝や夜はバイトは出来ません(店を空けられないので)。

主に、昼間のヒマな時間だけバイトするようにしました。

 

 

仕事の内容は、

不用品回収

ハウスクリーニング

害虫駆除(ほぼ蜂の駆除)

一軒家の庭、駐車場、アパート周辺などの草むしり

家具の移動、組み立て依頼

整理整頓、不要品の片づけ

ゴミ屋敷の片づけとゴミ回収

小さな引っ越し依頼

こんな感じです。

 

依頼の半分以上は不用品回収でした^^

 

 

右近さんのように、話し相手の依頼はなかったです(笑

 

また、怪しい依頼(グレーな仕事)もあるのかな?
とちょっとビビッていましたが、それも無かったですね。

 

酒屋の仕事の合間に、
週1~3回バイトしていました。

 

決まった曜日や時間で出勤するバイトではありません。

急な依頼を受けて、急遽仕事が決まることも多いです。
(不用品回収を急いで頼む方が多いのです)

 

 

ですから、

数日前にバイトの予定を聞かれることは少なく、
前日や時には、当日にYさんからバイト依頼を受けていました。

 

どうしても店を空けられない、
予定がある時は断りましたが、

便利屋の経験をなるべく早く積みたかったので、
出来る限りは引き受けていましたね。

 

 

そんな日々が1年過ぎた頃、
思い切って「便利屋」として広告を出してみました。

広告は地域情報誌(タウンニュース)に掲載しました。

 

どれくらい反応があるのか?
テストする意味もありました。

 

広告費は小さな記事広告の枠で、
25,000円くらいだったと記憶しています。

 

 

そして、広告の反応は、、、

 

1件ありました!

 

詳しくは忘れましたが、
隣町のおばあさんから不用品の整理などを頼まれたのです。

 

請求した金額は15,000円ほど。

広告費を差し引くと赤字でしたが、
とりあえず反応があったことに満足しました。

 

その後、そのおばあさんから
キッチンの掃除依頼もいただきましたし。

 

その後、広告をもう一度出した時は、
不用品回収とエアコン掃除を頼まれました。

 

 

しかし、エアコン掃除は経験が無く、
自分では出来ないので困りました。

 

断るのももったいないので、
ネットでエアコン掃除業者(大手でなく個人)を探して、
下請け的な感じで代わりにやってもらいましたね。

 

便利屋って元手が無くてもできるイメージがありますが、

実際には不用品回収や害虫駆除、
草むしりなど大きな仕事が大半ですから、

 

軽トラック、または2トントラック(幌またはアルミ屋根付き)

電動ドリル(インパクト)、草刈り機などの工具や脚立

ゴミ袋(45L・70L)、ゴム手袋、ガムテープ、ダンボール箱

産業廃棄物の収集運搬許可や、古物商の許可証

回収したゴミ、リサイクル品を一時的に保管しておく場所
(トランクルーム・レンタル倉庫・コンテナなど)


 

これらを用意する必要がありますので、
実は始めるのに結構大変なのです。

(実際にバイトして分かったことです)

 

 

話し相手や部屋の片づけ、
買い物代行などなら上記のものは要りませんけど。

 

でも、実際に働いてみて、
それらの依頼は少ないです。

 

ということは、
その依頼だけ目当てにしていたら
ご飯が食べられません・・・。

 

 

やはり、
大きな仕事を取るようにしないと、
まとまった利益は取れませんからね。

 

また、私は便利屋を始める前から、
インターネット集客についても勉強していて、
その中でPPC広告(キーワード広告)を特に学んでいたのです。

 

ですから、便利屋の仕事の集客を
PPC広告経由で集めようと考えていました。

(先ほど地域情報誌に広告を出したのは、
テストする意味で紙媒体で集客したのです)

 

 

PPC広告で、

「不用品回収 横浜」

「不用品回収 神奈川」

「不用品回収 格安」

と検索すると、

2007年当時、すでに結構な数の広告が出稿され、
ライバルが多い状態でした。

 

 

クリック単価
(キーワードで露出した広告文をクリックされた時に掛かる広告費)
も結構高めで、

その頃は1クリック、
200~300百円はすでにしていました。

(現在は500~1000円します)

 

つまり、集客に結構お金が掛かることを意味します。

 

 

PPC広告をクリックした方が全員問い合わせてくれるわけはないので、
(あたり前だが)

問い合せ(見積り依頼)をもらうだけでも、
かなり広告費が掛かるわけです。

 

※PPC広告の基準として、広告をクリックして問い合わせる方の割合は、
100人クリックした方のうち1~10人くらいです。
これはクリックした先の、ホームページの出来ばえで変動します。

 

 

ですから、
大きな借金をしないでも便利屋を始められますが、

それなりの金額を稼ごうとしたら、
商売道具や広告の費用が結構掛かるんですね。

 

この辺について、
結構悩みましたね・・・。

情報起業ストーリー5へ続く)

関連記事

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

情報起業ストーリー6.仲介ビジネス始動・・・

便利屋での起業をあきらめた自分は、 マッチングビジネスに可能性を見いだしました。  

記事を読む

807ea83654ff6b077b4d07007a8b7683_s

情報起業ストーリー10.最終章~商材完成、そして販売へ

困難を極めたのは販売サイトの セールスレター執筆です。   それまで、情報商

記事を読む

cb7b6f36f19e5d164565afbba080723a_s

情報起業ストーリー3.○○屋になる!

毎日のように本屋で起業のネタになるような本を漁っていたある日、 1冊の本と出会います。

記事を読む

cd7d4e3e4e4ad78098c3e727a0e65ea9_s

バ○トしてます・・・。

僕は現在、酒屋からネットビジネスで 独立して暮らしていますが、、、   実は

記事を読む

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

情報起業ストーリー7.稼働してわかったこと

マッチングビジネスに参入する業種を検討した結果、、、   解体工事の仲介に決め

記事を読む

d978c1b9a7245a199c6b7f2c9e019a62_s

情報起業ストーリー9.ガクブルの打ち合わせ

コンサルに従って実践開始です。   出す商品のカテゴリーですが、 これはノウ

記事を読む

076310

自給0円で働けますか?

起業にしろ、副業にしろ、 立ち上げの際の作業は、 時給換算したら、ほとんど0円になります

記事を読む

7106008e933fed6ad52279de51715a2d_s

情報起業ストーリー1.なぜ、酒屋から起業したのか?

どうも、ともたかです。 ここで少し、起業に至ったまでの道のりを、 少し話していこうと思います

記事を読む

1cae83868811c002e5b6e6e235f302b4_s

ブログを再開します!近況報告は・・・

しばらく、ブログをお休みしていましたが、再開します!   これからも、よろしく

記事を読む

55e118142ad65c0fe03ed76983bd023c_s

情報起業ストーリー8.藁にもすがる思いで新規ビジネス

ぞっとするような情報・・・ それは、、、   経営する酒屋の近くに、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑