情報起業ストーリー7.稼働してわかったこと

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 起業・独立

マッチングビジネスに参入する業種を検討した結果、、、

 

解体工事の仲介に決めました!

 

 

解体工事は建物の大きさや、
解体する物件の条件
(塀の有無、伐採の木の有無、その他)次第ですが、

かなり高額な工事となります。

 

木造、鉄骨でも変わりますが、
木造の小さな2階立て住宅でも
100万円は下りません。

 

大きな住宅やアパートなら解体して更地にするのに、
150~300万円くらい掛かりますからね。

 

 

高額な見積もり案件が決まれば、
たとえ仲介手数料10%でも数十万円残りますから。

 

ちなみに、このビジネスを始める以前に
解体工事を自分または親の依頼で頼んだことはありません。

 

友人や知人、知り合いに解体業者もいなく、
専門的なことも一切知りません。

 

まったく、解体工事などに知識も
なじみも無かったのです。

 

 

まぁ、仲介ビジネスなんで、
その辺はあまり考えませんでしたね。

 

やっていくうちに、
少しづつ覚えていけばいいかと・・・。

 

 

さっそく、提携する解体業者を募集するわけですが、
これは購入したマニュアル(情報商材)に沿って、 FAXDMで集めました。

 

その頃(2008年)はまだ解体の仲介を
やっているところが少なかったので、
すぐに何社か集めることが出来ました。

 

解体業者さんにとっても、
紹介して成約したら手数料を払うので、
デメリットがありませんからね。

 

 

中には、
「お前はどこの馬の骨だ?」と

電話してきた業者もいましたが、
大きなトラブルもなく無事でした。

 

 

仲介サイトも出来上がり、
いざPPC広告を出してみました。

 

広告も、まだ出している業者は少なかったため、
1クリック50円くらいで出せたのです。
(「解体工事」は100円くらいしましたが)

試行錯誤の結果、広告を出してまもなく、
見積もり依頼の申し込みをいただいたのです。

 

すぐに依頼者の物件地域の工事を対応できる
業者数件に見積もりを依頼しました。

 

 

その後、その案件は成約できたか、
今は忘れましたが、

仲介サービスを開始して、
ほどなく1件工事が決まったと記憶しています。

 

見積もりを出してから、
実際に契約するまでに時間が掛かることが多いです。

 

お客様も色々な業者や不動産会社に
話しをしていますからね。

 

 

また、数ヶ月後に解体工事を検討していて、
今からどれくらい費用が掛かるのか知りたい。

こんな希望があって、
冷やかしではないのですが、
解体工事の見積もりが欲しい方も来ます。

 

 

ですから、見積もりを出しても
契約できるまでの期間が結構掛かるのです。

 

また、成約率も見積もり依頼が10件あるうち、
2件くらいの確率です。

 

営業トークの見直しなどで成約率を
高めることもできますが、

解体工事は何といっても
解体費用がいくらかでで95%は決まります。

 

 

リフォームなら会社によって、
色々な提案によって差別化が計れますが、

解体工事は言ってみれば、
ただ建物を壊して更地にすればいいわけですから、
他の業者との違いを打ち出すのが難しいわけです。

 

 

ですから、
どうしても価格競争になるきらいがあるわけです。

 

結局、そのあたりが
その後撤退する理由になるのですが・・・。

 

 

仲介するにあたって、
手数料を10%いただこうと思っていましたが、
最初はテストする意味で5%で業者と約束しました。

 

その後、10%にしたかったのですが、
業者からの手数料に関して相談を受けていので、
結局8%までしか上げることは出来ませんでしたね。

 

 

業者からの相談とは、
見積もりを出したお客様から費用の値引きを迫られ、

業者も契約したいので工事代金をギリギリまで
引き下げたいわけです。

 

そこで、私に連絡して、手数料をまけてくれないか?
(5%を3%に、とか) とお願いしてくるのです。

 

 

つっぱねればいいのですが、
自分も契約しなければ手数料も無いですから、
仕方なくOKしたりしましたね。

 

そんなことが何回かあったので、
10%に引き上げるのはためらいました。

 

 

実際に始めてみてからわかったのですが、

解体工事は高額ですが、
経費を差し引くと決して利益率の良いものではありません。

 

ですから、手数料10%というのは、
業者にとっては結構キツい数字なわけです。

 

価格競争もあり、
思ったより、薄利で工事を受注していたわけですね。

 

 

その後、月に数件見積もり依頼の
申し込みをいただきましたが、
成約は2ヶ月に1件くらいのペースでした。

 

PPC広告の費用も掛けていましたから、
手元に残るのは数万円でした。

 

最初の収支予測よりも少なかったです(悲

赤字ではなかったので、続けられましたけどね。

 

 

この解体工事の仲介ビジネスは、
結局3年ほど続けました。

 

最初は意気込んで始めたのですが、

しばらくして某マッチングビジネス塾が始まり、
解体工事にも仲介ビジネスを始める輩が増えました。

 

 

もともと価格競争があったところに、
さらにライバル会社が増えたのです。

 

薄利多売がもっと激しくなります。

これでは、もっと契約数も減るし、
PPC広告を出す会社が増えれば広告費用もかさみます。

 

つもり、やっていても手元に現金が残らないわけですよ。

 

 

これでは、面白くもないし、
第一、起業して独立できません。

なので、このビジネスは止めたわけです。

 

さて、一体自分はどうしたらいいのか?

 

酒屋を続けながら、
悶々と悩む日々が続いたある日、

ぞっとするような情報が飛び込んできたのです・・・。

情報起業ストーリー8へ続く)

関連記事

cb7b6f36f19e5d164565afbba080723a_s

情報起業ストーリー3.○○屋になる!

毎日のように本屋で起業のネタになるような本を漁っていたある日、 1冊の本と出会います。

記事を読む

55e118142ad65c0fe03ed76983bd023c_s

情報起業ストーリー8.藁にもすがる思いで新規ビジネス

ぞっとするような情報・・・ それは、、、   経営する酒屋の近くに、

記事を読む

806f2f845fd93c56f8efcb84897e70d7_s

情報起業ストーリー2.本を漁る日々・・・

酒屋での成功を半ばあきらめた私は、 自然と将来起業することを考え始めました。  

記事を読む

076310

自給0円で働けますか?

起業にしろ、副業にしろ、 立ち上げの際の作業は、 時給換算したら、ほとんど0円になります

記事を読む

19ed7809597c78f8cdb8d2bf7c9cff87_s

情報起業ストーリー4.バイトを始める・・・

右近さんの元での修行を断念した私は、 気を取り直してネットで近くの便利屋を探しました。 &n

記事を読む

7106008e933fed6ad52279de51715a2d_s

情報起業ストーリー1.なぜ、酒屋から起業したのか?

どうも、ともたかです。 ここで少し、起業に至ったまでの道のりを、 少し話していこうと思います

記事を読む

807ea83654ff6b077b4d07007a8b7683_s

情報起業ストーリー10.最終章~商材完成、そして販売へ

困難を極めたのは販売サイトの セールスレター執筆です。   それまで、情報商

記事を読む

d978c1b9a7245a199c6b7f2c9e019a62_s

情報起業ストーリー9.ガクブルの打ち合わせ

コンサルに従って実践開始です。   出す商品のカテゴリーですが、 これはノウ

記事を読む

f9cb72f0a4c654bfa0aca9ca287fbfdf_s

情報起業ストーリー5.大事件発生!

便利屋のバイトを始めて2年が経ちました。   試しに広告を出して、 便利屋の

記事を読む

1cae83868811c002e5b6e6e235f302b4_s

ブログを再開します!近況報告は・・・

しばらく、ブログをお休みしていましたが、再開します!   これからも、よろしく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑