情報起業ストーリー9.ガクブルの打ち合わせ

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 起業・独立

コンサルに従って実践開始です。

 

出す商品のカテゴリーですが、
これはノウハウを参考に、
わりかし簡単に決まりました。

 

次に、そのカテゴリーの専門家探しですが、

こちらもある手順で数名ピックアップ出来ましたね。

 

 

その中で、この方に依頼したい!

と思った先生がいました。

(実際は、先生という肩書きではありません)

 

 

問題は、、、

実際に会って、ジョイントをお願いすることです。

 

 

その方はブログやフェイスブックは
やっていなかったので、直接は連絡は取れません。

そこで、書籍を出していたので、
出版社に連絡しました。

 

 

書籍を担当した方につなげていただき、
連絡をいただけるようにお願いしました。

 

連絡が来るかすごく不安でしたが、
数日後、お電話をいただくことが出来たのです。

 

 

電話を受けたときはうれしかったのですが、
超緊張しましたね(汗

何とか、上手く話して、
後日会える約束を取り付けました。

 

 

さて、その方と会う日がやってきました。

普段、滅多に着ないスーツを身につけ、

この日用に名刺も作りました。

 

交渉(タイアップ)に失敗したら、
他の候補の専門家に交渉していけばいいのですが、

自分としては、商品の強みを打ち出すため、
この方とぜひ組みたいと思っていました。

※専門家の肩書きや経歴、
実績で売れ行きが大きく変わりますから。

 

 

第一候補のこの方と、
絶対ジョイントしたかったのです。

 

ですから、当日は緊張しました。

 

 

お話しを聞く場所はドトールコーヒーでした。

 

挨拶をすませ、

その方の専門分野に関する質問をしていきました。
(表向きは取材という名目です)

一通りお話しを伺い、

いよいよ目的の商品企画の話しを切り出します。

 

 

ガクブルで交渉した結果・・・

 

何とか、無事にOKをいただきました!

 

 

これで、商品作成をスタートできます。

ホッとしましたね~(嬉

 

 

喜ぶのもつかの間、

次は商品に盛り込む内容を決めていかなくては
なりません。

 

カテゴリーを決めていく際に、
何となくアイデアはありましたが、
大まかにしか決めていません。

 

これを、書籍のもくじや章立てのように、
詳しく盛り込む内容を考えていきます。

 

そのカテゴリー(例:

腰痛や手汗などの体の悩みの改善系、

英語上達などのスキルアップ、

副業などの稼げる系、その他)

 

 

でお客様となりうる方(見込み客)の
悩みをピックアップしていきます。

 

悩みを解決する商品であれば、

悩みという需要はあるので、
売れる可能性が高まるからです。

 

 

これを徹底的にリサーチして、
ピックアップしていくのです。

 

集まった悩みを分類しながら、
商品の方向性も考えていきます。

 

 

ノウハウを持っている専門家に悩みの解決策を
聞きながら、徐々に商品に盛り込む内容を
決めていきます。

この作業が3ヶ月ほど掛かりましたね。
(今ならもっと早いですが)

 

やっとのこと、商品の内容も決まり、
後は撮影をする段階となりました。

 

 

しかし、ここで大変なことが起こりました。

 

そうです。

2011年3月11日、東日本大震災の発生です。

 

 

私の住む神奈川県でも、
とても大きな揺れがありました。

 

酒屋を営業中でしたが、
地震の際、停電が起こりました。

近隣の方々も皆パニックで、
マンションや家から飛び出してきました。

 

地震は3時前に発生しましたが、
ほどなく店に食品を買い求めるお客様が殺到しましたね。

 

停電でレジが動かないので、
電卓を叩きながら計算してお金を受け取りしたものです。

 

 

この時、近くにできたコンビニも停電して、
同じようにレジが使えなくなったので、
営業が出来なくなったようです。

 

そのため、私の店の方に買い物する方が殺到したようです。

 

 

夕方も遅くなり、
停電している店内も暗くなります。

懐中電灯で店内を照らして、
少しでも明かりがともるようにしましたね。

 

日が暮れても、
お客様はひっきりなしで来店しました。

皆、今後の緊急事態が長引くと感じたのか、
食料品(カップめんや缶詰など)を買いだめしていきます。

 

 

本当にこの時は、
今まで経験したことのない非常事態の日でした。

 

震災の影響でしばらく大変な状態でしたが、

何とか撮影することが出来ました。

 

 

撮影は大学の体育館で撮ったのですが、

震災による電力危機のせいで、
夕方の5時までしか体育館が使えないことになりました。

(5時で体育館の照明が切れるということです)

 

撮影時間に余裕はありませんでしたが、

何とか無事に収録することが出来ました。

 

撮影が終わって帰路につく際は、
よくここまでやったな~と歓喜に更けましたね。

 

 

まだ、商品が出来たわけではありませんが、
大きな山を越えた感覚があったんですね。

 

震災でゴタゴタしている中、
予定通りに撮影までこぎつけたことに
ほっとしたものです。

 

 

その後の編集も大変でしたが、
撮影業者さんの技術もあり、
上手く収めることが出来ました。

 

商品が徐々に出来上がっていく中、

次に販売用のレター、
文章を書かなくてはなりません。

 

 

文章の出来次第で、
売り上げは大きく変動します。

レターを読んで商品に魅力を感じなければ、
当然、欲しくならないので売れません。

 

商品の内容がどんなに良くても、
レターがしょぼければ買ってもらえないわけです。

 

文章の重要性はわかっていましたので、
レターを書く作業は困難を極めました。

 

それは、想像以上に苦しかったのです・・・。

情報起業ストーリー10へ続く)

関連記事

f9cb72f0a4c654bfa0aca9ca287fbfdf_s

情報起業ストーリー5.大事件発生!

便利屋のバイトを始めて2年が経ちました。   試しに広告を出して、 便利屋の

記事を読む

7106008e933fed6ad52279de51715a2d_s

情報起業ストーリー1.なぜ、酒屋から起業したのか?

どうも、ともたかです。 ここで少し、起業に至ったまでの道のりを、 少し話していこうと思います

記事を読む

806f2f845fd93c56f8efcb84897e70d7_s

情報起業ストーリー2.本を漁る日々・・・

酒屋での成功を半ばあきらめた私は、 自然と将来起業することを考え始めました。  

記事を読む

55e118142ad65c0fe03ed76983bd023c_s

情報起業ストーリー8.藁にもすがる思いで新規ビジネス

ぞっとするような情報・・・ それは、、、   経営する酒屋の近くに、

記事を読む

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

情報起業ストーリー7.稼働してわかったこと

マッチングビジネスに参入する業種を検討した結果、、、   解体工事の仲介に決め

記事を読む

19ed7809597c78f8cdb8d2bf7c9cff87_s

情報起業ストーリー4.バイトを始める・・・

右近さんの元での修行を断念した私は、 気を取り直してネットで近くの便利屋を探しました。 &n

記事を読む

cd7d4e3e4e4ad78098c3e727a0e65ea9_s

バ○トしてます・・・。

僕は現在、酒屋からネットビジネスで 独立して暮らしていますが、、、   実は

記事を読む

1cae83868811c002e5b6e6e235f302b4_s

ブログを再開します!近況報告は・・・

しばらく、ブログをお休みしていましたが、再開します!   これからも、よろしく

記事を読む

807ea83654ff6b077b4d07007a8b7683_s

情報起業ストーリー10.最終章~商材完成、そして販売へ

困難を極めたのは販売サイトの セールスレター執筆です。   それまで、情報商

記事を読む

cb7b6f36f19e5d164565afbba080723a_s

情報起業ストーリー3.○○屋になる!

毎日のように本屋で起業のネタになるような本を漁っていたある日、 1冊の本と出会います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑